どうやって英語の先生を選ぶか?

先のポストは英語で書いてけど、本当は日本語でないと意味がない。最近ネイテイブスピーカーの先生かネイテイブじゃない方が良いのかを書いていた。両方とも良いところと良くないところがある。そのプローセスに探す基準を作った。この質問のほとんどはどちらでも使えると思います。

あなたの先生がコミュニテイに関心があるか?
英語の先生のかんばんを出す人は全て本物の先生でわないと言う事実がある。どんなネイテイブスピーカでも日本で英語の先生に勤めることが出来ると言ううわさが全世界に広間ている。残念だけどそれはうそじゃない。英会話学校は大量生産のような教育が出来るために一年契約でほとんどだれでも雇っています。良い学校と良い先生を探せるためにどんな質問をしたらいいでしょう?

先生について

  • 先生はどれぐらい日本とこの所にいっただろうか?
  • 日本人と結婚しているでしょうか?しているとその先生は家族のサポートがあるでしょう。
  • あなたの先生は何れぐらい前から教えているのか?何年でも良いんですが、前から教育に興味があったかどうか。
  • 先生は教育学会のメンバか?専門家が専門家と協力する。僕は最初に勤めた学校でむこうはあまり学会に入って欲しくなかった。もうちょっと考えたらあやしいと思ったかもしれない、けど思わなかった。やっぱり10年いたのに、年金を払ってくれなかった。
  • 先生はコミュニテイに活動をしているか?例えば自警団、婦人か、またはボランテイアー団体に入っている?

学校について

  • 学校は先生たちの学会の会費を払っているでしょうか?
  • 学校は学会の大会のために休ませるのか?
  • 学校で労働組合があるのか?
  • 先生たちは子供が生まれたら休暇をとれますか?人は落ち着いて場所に住みたければ家を建て家族を育てたいから、安心ができるとこにすまなければなりません。

あなたの先生は彼のコミュニテイに関心があれば、多分往ってくれて、頑張ってくれるでしょう。英会話学校が先生たちに関心を持っていると、先生は多分往ってくれて、頑張ってくれるでしょう。

こういう風なプロフェショナルが私たちのコミュニテイに往ってくれたら、皆のためになります。逆に一年で安い賃金で往ってもらえるとだれのためにならないの上に、ながめをみると、私たちの損になるだけ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s